Linux server Hyoujun Kyokashi (Japanese Edition)

『Linuxサーバー構築標準教科書』は、Linux初心者の方が基礎からLinuxサーバーの構築方法を実践的に学ぶために最適な教科書です。本教科書の目的は、「LPIC レベル2」の「201試験」と「202試験」の学習範囲に含まれる、サーバー構築の知識を、構築の実習を通しながら学習することにあります。サーバーを構築した環境で、実際にWebアクセスをしたり、メールの送受信をしたりすることで、サーバーの動作原理やプロトコルの仕組みを理解することも可能です。本教材は、学校教材、個人教材、社員教育などに広く利用されており、Web版は今まで10万以上ダウンロードされています。本教材は、最新の技術動向に対応するため、随時アップデートを行っていきます。本教材は、LPIC(Linux技術者認定試験)( http://www.lpi.or.jp/ )を実施しているNPOのLPI-Japanが開発した教材であり、LPICの合格を目指す方々にもお勧めの教材です。LPI-Japan では、本教材の提供を通じ、Linux/OSS技術者の育成と技術力向上、およびLinux/OSS環境の利用推進を支援していきます。<テキストの構成>1章 Linux のインストール準備と事前学習2章 Linux のインストール3章 ネットワーク4章 DNSサーバーの構築5章 Webサーバーの構築6章 メールサーバの構築7章 ファイル共有8章 セキュリティまた他にも、「Linux標準教科書(2008年6月提供開始 / DL数 15万件)(※1)」、「高信頼システム構築標準教科書(2011年2月提供開始 /DL数約5万件)(※2)」、「Linuxセキュリティ標準教科書(2013年9月提供開始)(※3)」、「オープンソースデータベース標準教科書 -PostgreSQL-(2011年10月提供開始 / DL数約5万件(※4 )」も提供しています。※1)Linux標準教科書   http://www.lpi.or.jp/linuxtext/text.shtml※2)高信頼システム構築標準教科書   http://www.lpi.or.jp/linuxtext/system.shtml ※3)Linuxセキュリティ標準教科書   http://www.lpi.or.jp/linuxtext/security.shtml ※4)オープンソースデータベース標準教科書   http://www.oss-db.jp/ossdbtext/text.shtml

Author: Kenji Okada

Learn more

Deals